脂漏性皮膚炎による薄毛を改善。生え際や全スカの独自治療法

脂漏性皮膚炎の薄毛と生え際や全スカの改善法

*

コストコ育毛剤カークランド、ミノキシジル5%の限界

      2016/10/20

kirkland_main
コストコのカークランドに限ったことではないんですが、ミノキシジル5%にも限界があると最近思うようになりました。

▼カークランド ミノキシジル5%

スポンサーリンク

 

ミノキシジル5%でも生えるといえば生える

kirkland_05
確かに生えます。しかし、最初だけみたいです。自分は使用開始の半年間で生えきってしまったように回復が止まりました。
初めはすごいスピードだったのに、こうも違うのかと。

そうしたことから、私だけかもしれませんが、ミノキシジル5%には回復の限界があるのではないかと思うようになりました。

購入したカークランドが偽物

よく安いミノキは偽物じゃないか?と言われてますが、まず考えられないかと思います。カークランド自体が3500円とかなのに、偽物作ってもそんなに利益出ないでしょうから。利益が出ても1本1,500くらいじゃないでしょうか。そんな利益じゃ危険を犯してまでやる意味はないかと思います。なので、偽物説は無いですね。

濃度によって回復速度・密度が異なる

kirkland_02
恐らくコレじゃないかと考えています。
女性用ですが、リアップリジェンヌはそんなに生えないと言われてますが、あれはミノキシジルの濃度がたったの1%だからではないかと思います。海外では女性用でも2%です。それでも、自分は少ないと思っています。現に最近女性のミノキシジル5%の使用を認めるとFDAで発表があったみたいです。
恐らく、2%では効果が薄いから。

なので、薄毛の程度によって使い分けるのが適切なんだと思います。
どれくらいのレベルで何%が良いかは不明ですが、かなりスカスカ、またはM字がかなりきている人は5%以上でないと、回復したと目視で判断出来ないと思います。
※M字の人はフィナステリド、またはデュタステリドを併用しないと効果を感じられません。

ミノキシジル5%でも効果が感じられない場合

kirkland_03

濃度をあげるか、内服を試すかになります。
濃度を上げるには、ポラリスかデュタステリドも配合しているNR-7、またはミノキシジルタブレットになります。
ポラリス、NR-7はミノキシジル7~15%を配合している高濃度ミノキシジル配合育毛剤です。

ただし、高濃度になるにつれて副作用の危険性も増します。どれくらい上がるかは公表されていませんが、ミノキシジルを使用すると必ず発症すると言われる、多毛症。これは濃度が上がるにつれてかなり濃くなるようです。15%だとミノタブレベルではないかと推測されます。
そういった副作用を気にしないのならば、一度使用してみてもよいかもしれません。

まとめ

コストコ育毛剤カークランドは、ちょっとした薄毛の方には満足いく結果を生むが、かなり進行した薄毛には濃度が足りないのでほとんど効果は見られなしでしょう。

よってカークランドは軽度の方用ではないかと考えられます。

男性の場合、てっぺんがすこーし薄いくらいの人にしか、5%のカークランドやリアップは効果はないでしょう。

私なみの薄毛であれば、ミノキシジルタブレットしか対処法はありません。

 - ミノキシジル育毛剤 ,