脂漏性皮膚炎による薄毛を改善。生え際や全スカの独自治療法

脂漏性皮膚炎の薄毛と生え際や全スカの改善法

「 男性型脱毛症 」 一覧

1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼの違いは?どんな影響がある?

5α-リダクターゼとは、テストステロン(男性ホルモン)と結び付いて、ジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きを持つ酵素のこと。 その変換されたDHTによって抜け毛が引き起こされています。 そのため、 ...

男性型脱毛症(AGA)になるかどうかは、遺伝が大きく関係している

何故ハゲが遺伝と関係あるのかお話しようと思います。 ※これは自分が調べた結果であるので、決してそうであるとは限らないです。 まず、ハゲが起こるのは、男性ホルモンの影響であるというのはご存知だと思います ...

皮脂の分泌は男性ホルモンの影響。ただちにプロペシアの導入を。

「脂性は禿げる」とよく言われているますが、残念ながら逆です。禿げ始めてから、脂性になるんです。 もちろん、全員が禿げるのかと言われるとそうではありません。 遺伝の問題もあるからなんです。遺伝については ...

Copyright© 脂漏性皮膚炎による薄毛を改善。生え際や全スカの独自治療法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.